冠屋 会員登録
2018年 11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
休業日
2018年 12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
休業日
小さめサイズ
大きめサイズ
冠屋サイズの測り方
冠屋帽子の選び方
冠屋モデルのサイズ
冠屋モデルのサイズ
メール便
ハット調整テープ
ファンデーションガード
ラッピング
アウトレット
冠屋 メールマガジン


Brand History
各ブランドの歴史ある物語りをお楽しみください。
ニューヨークハット 歴史
カンゴール 歴史
ボルサリーノ 歴史
クリスティーズロンドン 歴史
ソー 説明
ベイリー 説明
ヘレン 説明
コンバース 説明
グーリンブラザーズ 歴史
ポニーゴーラウンド 説明
GiMO 説明
GiMO 説明


SNS
 
ボルサリーノ





  Borsalino ブランドの歴史





紳士なら一度は憧れる、極上の帽子〈 Borsalino ボルサリーノ 〉


イタリアの職人の手により160年以上に渡って紡ぎ出された歴史は、
いまも揺らぐことなく脈々と受け継がれ、他に類を見ない帽子を世に送り出しています。


1857年にジュゼッペ・ボルサリーノによって創業されたBorsalino(ボルサリーノ)。
イタリアのピエモンテ州アレッサンドリアに、
フェルト帽の芸術的職人だけを集めた工房を設立したのがボルサリーノの出発です。

14歳のときに帽子工場で見習工として働き始め、帽子作りの基本的な技術を習得していきます。
通常ならそのまま独立を考えそうですが、彼はもっと広い世界に目を向けていき
更なる技術習得を求めてフランス行きを決意しました。
当時、帽子の流行をリードしていたのは紳士の国イギリス。
そして帽子作りの技術に長けていたのがフランスでした。

ジュゼッペ・ボルサリーノはフランス/パリで数年間帽子作りを学びます
その後イタリアに帰国し小さな工房を構えたのです。
それは彼が23歳の時でした。
当時のイタリアはまだ帽子作りの後進国。
一人の青年の勇気がその後のイタリアの帽子産業の躍進を導いたといっても過言ではありません。

ジュゼッペ・ボルサリーノの工房は10人ほどの職人を雇うのが精一杯
という小さな規模の工房でしたが、
4年後の1861年には60人の職人を抱え、日産120個という成長に遂げていましたあ。
この頃には社名を「ボルサリーノ・ジュゼッペ・エ・フラテッロ」にしていいます。

とはいえジュゼッペ・ボルサリーノは大規模な工場にして大量生産するつもりは創業当初からなかったのです。
「効率の為に、いかなる品質を犠牲にすることもできない」
という彼なりの哲学を抱いていたので、最上の素材と上質の機械を値段に関係なく揃えることに徹していたといいます。
現在のBorsalino(ボルサリーノ)の基礎を創業者が作り
ジュゼッペ・ボルサリーノの信念や哲学を時代を超えた今でもしっかりと受け継いでいるのです。

ジュゼッペ・ボルサリーノも1897年に息子のテレジオ・ボルサリーノに経営を譲って引退。
このように生涯にわたり帽子作りに携わったジュゼッペ・ボルサリーノの生涯は1900年に幕を閉じます。

彼が亡くなった1900年にはちょうどパリで万国博覧会があり、
Borsalino(ボルサリーノ)の帽子が見事にグランプリを受賞しています。
その後ロイヤルファミリーを顧客に迎えるなど、高級帽子ブランドとして世界中にその名を広めていくのです。
この頃になると職人の人数も1000人を超え、年間75万個を生産するようになっていました。
そのうちの45万個が海外へ輸出されています。
テレジオ・ボルサリーノの経営になってすぐに、
海外でも名の知れたブランドに成長を遂げたということになります。

創業者の創り上げた極上の帽子は見事息子の力量で
世界に広がって行ったのです。


1900年代に入ると、使用する素材のフェルトもソフト化が進み、デザインも一新しています。
当時デザインされたものに新しいスタイルのボーラーがあります。
ボーラーはソフト帽とは正反対の商品で、硬いフェルトで作られたドーム型のハード帽で、
喜劇俳優のチャップリンでもお馴染みの帽子です。
この硬さと形状には理由があります。
もともと森林や茂みのパトロールをする際に枝葉から頭部を守るために開発された猟地の番人用の帽子でした。
イギリスでは第一次世界大戦と二次世界大戦の間で、年間7000個ものボーラーが作られ
ロンドンのビジネスマンに愛用されたといいます。
まさにイギリス紳士を象徴する帽子です。

Borsalino(ボルサリーノ)の新型のボーラーは、
そんなイギリス紳士の代名詞になっているボーラーのドーム部分をポコンと凹ませてしまったのです。
このデザインの起源には諸説ありますが、ある日のこと、紳士がステッキで頭部を殴られた際に、
かぶっていた帽子が凹んでしまったのが始まりとも言われています。
センタークリース帽の誕生です。
さらに1940年代半ばには柔らかなフェルトで作ったセンタークリースのホンブルグハットを発表しています。

1929年には生産数が200万個を超えて、そのうちの150万個が海外へ輸出されました。
この時期に既に海外での評価が高かったことを表しています。

当時の大恐慌やその後の第二次世界大戦により工場の閉鎖を余儀なくされるなど生産数は減少していきます。。
しかしそんな厳しい時代も創業者ジュゼッペ・ボルサリーノの孫である
テレジオ・ウズエリに経営が受け継がれ、なんとか乗り越えていくのです。
1957年には創業100周年を無事に迎えています。


さらに世界的に知名度を上げたのが1970年に日本公開された映画「ボルサリーノ」。
1930年代のマルセイユが舞台になったこの作品の中で、
登場人物が成り上がっていく際の重要な小道具に使われていたのがボルサリーノの帽子です。
ブランド名がそのまま映画のタイトルになっている点もとてもユニーク。

1986年にはアレッサンドリアの郊外にボルサリーノの本社と工場を移転しています。
旧本社工場の建物は、現在アレッサンドリア大学の学舎として使用されている他、
帽子博物館としてボルサリーノの歴史的な資料が展示されており、
旧工場で使われていた機械や職人の道具は新しい工場でそのまま使用され、
ボルサリーノの伝統と品質は今日までこの様にきちんと受け継がれています。

ページトップへ

Brand Index (ブランドトップページ)

ニューヨークハット トップ クリスティーズロンドン トップ コンバース ビーディージェム トップ ソー トップ

ボルサリーノトップ グーリンブラザーズ トップ ベイリー トップ カオリノモリノコ トップ SO

カンゴール トップ ヘレンカミスキー ミルクアンドソーダ トップ ポニーゴーラウンド ポニーゴーラウンド キッズ トップ

ご利用案内

お支払い方法

以下のお支払い方法をご利用いただけます。 支払い方法 →詳しくはこちら

返品・交換について

ご商品ご到着後6日以内にご連絡頂いた物のみお受け致します。その際に発生する手数料(往復送料・手数料)はお客様でご負担して頂きます。
規定をご理解頂きご連絡をお願い致します。
→詳しくはこちら

消費税について

弊社は全て税込価格となります。

個人情報について

お客様からお預かりした大切な個人情報(住所・氏名・メールアドレスなど)を、裁判所や警察機関等、公共機関からの提出要請があった場合以外、公開または第三者に譲渡することは一切ございません。

ご送料とお届け

□ 宅配便
(クロネコヤマト・ゆうパック)
  ※お客様に配送業者をお選びいただけません。
   DM便のみご選択頂けます。

 全国一律送料 540円 (沖縄県・離島を除く)

  5,400円以上お買い上げで送料無料!

 baby / Kids商品を含む場合は

  8,640円以上お買い上げで送料無料!


15時 までのご注文は 即日発送!

配達日/時間帯の指定が可能です。時間帯は下記からお選びいただけます。

[ 午前中 ][ 14-16 ][ 16-18 ][ 18-20 ] [ 19-21 ]

ご指定時間にお届けするよう、運送会社に指示いたします。

最速をご希望の場合は [指定なし] をお選びください。  →詳しくはこちら

商品画像について

画像での展示販売となりますので撮影時における照明やフラッシュ等の効果により、画像と商品が若干異なる場合も御座います。また、ご覧頂くお部屋環境(照明の明るさ等)によりましても見え方が若干変わって参ります。予めご了承ください。

営業にについて

ネットでのご注文は24時間受け付けております!
休業日・営業時間外のご注文・お問合せ等の確認・ご返信は翌営業日以降、順次対応させていただきますので、ご了承ください。

※海外買付けなどにより不定期な休業日が御座います。お休みにつきましてはカレンダーをご参照下さいます様お願い致します。

          

お電話でもご注文もお受けしています。その際は代金引換のみの受付となります。

  

komwalk,inc  / 冠屋
東京都品川区西五反田8-2-12 アール五反田 7B
MAIL:info@kanmuriya.com
TEL:03-6417-0059
月-金 11:00-18:00 / 土・祝 11:00-16:00 / 日 定休日