冠屋 会員登録
2022年 12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
今日
休業日
2023年 01月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
休業日
小さめサイズ
大きめサイズ
冠屋サイズの測り方
冠屋帽子の選び方
メール便
ハット調整テープ
ファンデーションガード


Brand History
各ブランドの歴史ある物語りをお楽しみください。
ニューヨークハット 歴史
カンゴール 歴史
ボルサリーノ 歴史
クリスティーズロンドン 歴史
コンバース 説明
ベイリー 説明
ヘレン 説明
GiMO 説明
 




□ 良く頂く質問


初めて帽子を手にする方は勿論、初めて買うブランドの帽子はサイズ選びで悩むといったお声を頂きます。より多く頂くご質問をこちらでご紹介させて頂きます。

「サイズの平均ってどのくらい?」
かなり個人差がありますので平均値というサイズは正直お答えし難いのですが、
どうしても参考までにという事でしたら男性は58cm〜61cm程、女性は55cm〜58cm程になります。

「メンズ?レディース?」
こちらも得には御座いません。ですがデザイン的に女性物の場合は一目で分かります。他のお帽子は男性でも女性でも着用出来ますので ご自身の頭のサイズに合ったお帽子をお選び頂く事が一番です。
帽子専用サイズ測定器

「今持っている物がフリーサイズ(58cm)って記載されてるんだけど?」
帽子は基本一つ一つ手作りになります。 作り手や生産元が違うだけでサイズにはかなりバラつきが御座います。
実際に58cmというタグの帽子を計測してみると56cmしかない。や、59cmもある。といった事は良くあります。

上記を踏まえた上で帽子選びのコツは、ご自身の頭のサイズをお測り頂たくという事です。
当店では入荷後一点一点帽子を専用の測定器で測っております。
同じ商品でも入荷時期によって異りましたり、メーカーによっては微妙に違うことがあります。
随時最新の情報を更新させて頂いておりますのでサイズ表記を参考にご購入下さい。





□ 頭サイズの測り方


一般的には額(ひたい)の真ん中あたりから耳の付け根の上を通り、 後頭部の一番出ている部分より少し下げた位置を通ってメジャーなどで頭を一周させます。 メジャーが無い場合はひも等を一周巻き、そのひもを定規で測ります。
この測った数値にハットですと+0.5cm〜1cm、ハンチングやキャスケットの場合は+0.5cmまでの表示サイズの帽子が適当なサイズになります。

帽子のデザインにより被るラインの違いや、ゆったり被りたい、 若干きつく 被りたいなどの好みもございますので、あくまで目安としてご参照ください。 頭型(横幅のある頭型など)や髪の毛の量にもよって変わってきますので参考までにされてください。
どうしても悩まれた際にはお気軽にお問合せ下さい。お客様の頭のサイズに近いスタッフがお答えさせて頂きます。





□ 帽子各部の名称

         
頭回り 帽子をかぶる部分の周囲の長さ。
クラウン 帽子の山の部分。
ブリム クラウンのすそから周囲へ差し出た部分。ハットの構成部分。
つばブリムと同じ意味。
まきに対し、直角に巻いた飾り帯。
すべり 帽子の腰の裏側で、着帽者の頭部に直接接する部分につけるもの。

   
まち 天井と腰との間で、両者の大きさの違いを調和させる部分。
ひさし クラウンのすそから前の方へ突き出た部分。キャップの構成部分。
あごひも 帽子の横より、あごに掛けるように作られた帯状又はひも状のもの。
天井クラウンのトップ部分。





□ 帽子の歴史

『かぶりもの』という意味では、帽子の起源はとても古く、原始時代には帽子に似たものやその前身と考えられるかぶりものがあったと言われています。 紀元前4千年頃のエジプトでは王は王冠をかぶり、庶民は頭巾をかぶっていました。

また、中国の古書からも王冠やかぶりものがあったことがわかっています。 これらのかぶりものは、地位や階級、職業の象徴であったり、日光の直射を避ける、暑さ寒さなどから頭を守るものであったり、 戦闘用のものなど実用的なものばかりでした。

日本で本格的に帽子が着用されるようになったのは、明治維新と共に西欧文明が押し寄せてきた時期からでした。 現在では服やドレスの一部である装飾品として、ファッションの一部として多くの人が身に付ける様になりました。

こちらの写真は大正14年(1925)
日本初の地下鉄「東京地下鉄道」上野ー浅草間起工式の記念写真です。



そして次にご紹介するお写真は1924年8月29日
ワシントン、野球の実況ボードに集まる群衆らしいのですが、 驚異の帽子率をご覧下さい。

圧巻の一枚です。
こうして昔の写真を見ていますと、現在とは異なり帽子が正装の一部として浸透していら様子が見受けられます。

現在は映画やテレビなどのマスメディアの影響が大きく、有名人がかぶっている帽子をかぶってみたり、紫外線対策としての帽子の有用性が取り上げられると紫外線対策に帽子をかぶってみたりと、 普段帽子をかぶらない人々も帽子をかぶるきっかけが増えたようです。
実用性とファッション性を持ち合わせた帽子の人気が高まると共に、新しいファッションの一部として今までにないデザインの帽子やかぶり方なども生まれています。





□ 帽子のエチケット

単純に言うと屋外でかぶり、屋内ではかぶりません。 屋内に入ったときはジャケット等と一緒に帽子を脱ぎ、また外に出るときに身に着けます。 このエチケットは軍隊に準じていて、入隊教育の中で新兵は帽子の取り扱いについて講義を受けます。 軍隊では戦闘中でなければ屋内だけでなく艦船の中でも脱いでいなくてはなりませんでした(逆に旧ドイツ国防軍の様に、上官に対面する時の無帽は軍規違反になる軍隊もあります)。 また、敬礼の一つとして帽子を取ることがあります。
これ以外の状況ではお葬式や国歌斉唱、食事などが帽子を脱ぐべき状況です。 男性の挨拶として帽子に手を当て軽く前に傾ける・一瞬だけ持ち上げ掲げるという方法があります。 女性の場合、帽子は正装の一部と見做されている為、この挨拶をする必要は無く(エチケットでは絶対帽子は脱いではならず)、 小さくお辞儀をする・スカートをつまみ、小さく身を沈める(右脚を引いて屈む)などで十分です。





□ 帽子のお手入れ

布製の帽子は、手洗いできるものもあります。品質表示のあるものは、必ず確認してください。

厄介なのは、洗うことの出来ない帽子です。 まめなお手入れが一番効果的になります。
水に弱いものが多いですので雨に注意されてください。濡れたら良く乾かしてからしまってください。 ただし、ドライヤーなどで一気に乾かすのは形が変形する原因になってしまいますので大変危険です。

帽子をかぶって外出した日は、帰ったらまずスベリを よく絞ったタオルで拭いて汗をしっかりふき取ります。そしてしっかり乾かしてしまいましょう。 大切な事はとにかく乾燥させることです。

ハットは濡れていると変形しやすいですので良く乾かした後、上の写真の様に逆さまにして置いておく事をお勧め致します。
こうしておく方が、ツバが周りのものに触れて変形してしまうのを防げます。 濡れているのに掛けておいたりするのは変形の元です。 帽子を壁などに掛けておく事は、極力避けた方が無難です。 新品の帽子を短時間というならまだしも、かぶった後は常に掛けて収納している方は 変形の元になってしまっていますのでご注意ください。

表面の汚れは軽いものなら消しゴムや手で軽く擦ってみましょう。 スベリの汚れがひどいようでしたら、布に染ませたベンジンで拭きます。

また、ハット(特にウールフェルト・ファーフェルトのもの)はこまめなブラシかけをお勧めします。 案外、ほこりをかぶりやすい物です。専用ブラシが好ましいですが歯ブラシ等でも大丈夫です。 毛の流れに沿ってブラッシングをしてください。 ハットの毛の流れは、C字方向(反時計回り)になっています。





□ 帽子の保管方法


季節が変わって帽子を保管するとき、一番良い保管方法は良く乾かした後に専用の箱(上記写真参照)に入れておくことです。 大きさの合った箱でしたら何でもいいと思いますが、帽子よりも小さくてツバが当たってしまうと いざかぶろうとした時につばの形が変わってしまっているなんて事が御座いますのでゆとりの持ったサイズをお選びください。

また、ウール(フェルト)素材の帽子は虫食いに注意されてください。長期保管の場合は防虫剤を 一緒に入れておくと尚良いです。箱がない場合は大きなビニールの袋でも大丈夫だと思いますが、 周りのものにぶつかって変形しないような注意が必要になります。

帽子が増えてくると重ねて保管しざるを得なくなります。
その様な時はリボンの部分に何かガードになるものをかませた方が無難です。(当店では円形にしたスポンジや厚紙をかませています。) リボンより少し太めに切って、ホチキスなどで留めて円形にし、帽子にはめ、帽子を重ねて行きます。 サイズにも注意して重ねてください。
小さいサイズを下に重ねていった方が良いですが、お店ですと色々なサイズを取り揃えていますので そういった保管方法が出来ますが、ご家庭ですと同じサイズの帽子が集まると思いますので 様子を見ながら重ねてください。その際もあまり多く重ねてしまいますと一番下のお帽子が潰れたりしてしまいますので 3、4個程度が最適かと思います。

ページトップへ

Brand Index (ブランドトップページ)

ニューヨークハット トップ クリスティーズロンドン トップ ベイリー トップ

ボルサリーノトップ グーリンブラザーズ トップ

カンゴール トップ ヘレンカミスキー

ご利用案内

お支払い方法

以下のお支払い方法をご利用いただけます。 支払い方法 →詳しくはこちら

返品・交換について

ご商品ご到着後6日以内にご連絡頂いた物のみお受け致します。その際に発生する手数料(往復送料・手数料)はお客様でご負担して頂きます。
規定をご理解頂きご連絡をお願い致します。
→詳しくはこちら

消費税について

弊社は全て税込価格となります。

個人情報について

お客様からお預かりした大切な個人情報(住所・氏名・メールアドレスなど)を、裁判所や警察機関等、公共機関からの提出要請があった場合以外、公開または第三者に譲渡することは一切ございません。

ご送料とお届け

□ 宅配便
(クロネコヤマト・ネコポス)
  ※お客様に配送業者をお選びいただけません。

 全国一律送料 600円 (北海道・沖縄の2地域を除く)

  8,800円以上お買い上げで送料無料!

 ネコポス 250円(税込)

□ 通常1〜2日以内に発送致します。(土日祝日休業日は商品発送を行っておりません。)

→詳しくはこちら

商品画像について

画像での展示販売となりますので撮影時における照明やフラッシュ等の効果により、画像と商品が若干異なる場合も御座います。また、ご覧頂くお部屋環境(照明の明るさ等)によりましても見え方が若干変わって参ります。予めご了承ください。

営業にについて

ネットでのご注文は24時間受け付けております!
休業日・営業時間外のご注文・お問合せ等の確認・ご返信は翌営業日以降、順次対応させていただきますので、ご了承ください。

※海外買付けなどにより不定期な休業日が御座います。お休みにつきましてはカレンダーをご参照下さいます様お願い致します。

          

お電話でのご注文もお受けしています。その際は代金引換のみの受付となります。

  

komwalk,inc  / 冠屋
東京都品川区西五反田8-2-12 アール五反田 7B
MAIL:info@kanmuriya.com
TEL:03-6417-0059
月-金 11:00-18:00 / 土・日・祝日 定休日